モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年8月アーカイブ

ミネラルファンデーションは100%ミネラルだけで作られていて、防腐剤、タルク、オイルを含まないファンデーションです。
つけたまま眠れるほど肌への負担も少なく、メイク落としも石鹸で簡単に出来ます。
ミネラルファンデーションを使用し始めてから1年以上が経ちますが、確かに肌の状態は良くなりました。
それまで夏はべとつき、冬は乾燥して粉をふいたようになっていた肌が、いつもしっとり潤っています。
化粧崩れもしにくく、以前は顔がちくちく痒くなっていたのも改善されました。カバー力は低いですが、
肌の状態が良くなったので前よりカバーする必要も無くなりました。
ファンデーションを付ける時はブラシに粉を含ませてくるくると回して付けます。
粉の粒子が非常に細かいので、スポンジを使うよりムラ無く手早く付けることが出来ます。
以前は目立っていた毛穴もきれいに隠れ、色も豊富な中から選べるので白浮きしたりもしません。
メイク落としもお風呂で体と一緒に石鹸で済ませられるので手間が減りました。
付けている感覚も軽いので、一生懸命に肌をこすって落とさなくても良く、それが肌の改善につながった一つの理由であるとも思えます。
ミネラルファンデーションは薄付きなので見た目よりも持ち、経済的にも優秀です。これからもミネラルファンの口コミからを使い続けていこうと思います。

老人性脱毛症とは

加齢を重ねるとどうしても老人性脱毛症になります、これは歳と共に体の衰えと同じく毛髪も加齢によって衰退してしまうからです。
一般的には、50才を過ぎた当たりから髪の毛が徐々に減って行きます。
年齢が若い頃より抜け毛の量が増え、また髪の毛が新し生え変わるサイクルも遅くなります。
よって生え変わりのバランスが悪くなり、新しく伸びてくる髪の毛より抜け毛の量の方が圧倒的に多くなり、脱毛症になります。
この現象が若いうちに始まってしまうのが、俗に言う若はげと言った物になるのではないでしょうか。
若はげのメカニズムに関しては、未だ専門家でもハッキリとした原因は解明出来ていない物ですので、
これをしたら絶対に改善出来ると言った物は無いのでは、と思います。
老人性脱毛症は病気ではありませんので、治療と言った事も難しくなる物です。
人間の老化を止められない事と同様、脱毛も悪化の一途を辿るばかりです。
しかし止められない事は事実ですが、食生活の改善によりその進行をゆっくりとした物にする事は出来るのではないでしょうか。
食生活をより良い物にすれば、体のあらゆる箇所が健康になり、それによって頭皮にも何らかの影響をもたらしてくれるのではないでしょうか。
脱毛に関して絶対的な物ありませんが、やってみても良い事はいくつかあるのではないでしょうか。
大人ニキビについて

大人ニキビについては筆者は30代になっても悩まされました。
今はニキビはできません。
どうして治ったのか?

それは出産したからです。

...と書くと、大人ニキビに悩む女性はみんな出産しなきゃいけないのか、ということになりますが、
そういうことを言っているわけではありません。

ようするに、大人ニキビの原因はホルモンが影響しているのではないか、ということです。

実は筆者も筆者の母も叔母も脂性肌です。
全員、ミカン肌です(いわゆるアバタ面です)

母にニキビはいつ治ったのかと聞くと、やはり出産してから治ったとのことでした。

というわけで、大人ニキビを治す方法としては、ホルモン療法を行っているクリニックに相談するのがよいと思います。

普通の皮膚科では、よくある塗り薬を処方されて終わりです。

30際過ぎてできている大人ニキビに10代と同じ塗り薬を処方されても根本治療にはならないでしょう。

有名大人ニキビでな有名なクリニックは相澤皮フ科クリニックでしょう。
筆者も行こうか行かないかウダウダと悩みました。


ニキビ跡になって肌がデコボコになってしまう前に、大人ニキビに悩むみなさんにはぜひ賢い選択をしていただきたく思います。